国府町上地(わじ)棚田保全ボランティアに参加しました

鳥取市国府町上地(わじ)集落の棚田保全応援隊に吉田建設から3名参加させていただきました。
上地の棚田は江戸時代末期に作られた手堀りの水路で全長4kmにもなります。近年では農家の減少と高齢化のため維持が困難となっているとのことです。
そこで用水路と棚田を保全するという目的で主に水路清掃作業を行いました。

総勢約100名にも上る地元の方々や鳥取大学農学部の学生さんなど他の参加者と一緒に清掃活動に励みました。

もうすぐ5月ですがまだ雪が残っています。切り崩しながら清掃していきます。

カスミサンショウウオやイモリなど街では見かけない生き物が生息しています。

清掃後は地元でとれた山菜や手作り豆腐、魚料理等が用意されていました。
新鮮でとてもおいしい!!
作ってていただいた方々&自然に感謝感謝です!!

棚田は先人が山や谷を切り開き傾斜地に作られた田んぼで、知恵と苦労の結晶です。 この貴重な財産をしっかり守り次の世代にバトンタッチできるように今後も清掃活動に 参加しようと思います。